〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-16-4 0120-887-047/050-5784-8999

ジムでビタミンD摂れます!

ジムでビタミンD摂れます!

ビタミンD不足が指摘されてます。某大学の調査では、2019年4月から約1年間、都内で健康診断受診者約5000人を対象に、血液の中のビタミンDの濃度を調査。その結果、98%の人がビタミンD不足に該当していることが判明。 また、年齢が低い人ほどビタミンD不足の割合が高い。 そもそもビタミンDは、シイタケなどのきのこ類や鮭、サンマ、イワシ、ブリなどの魚に多く含まれている栄養素。これらを摂取するほか、日光を浴びることで作られる。ビタミンDが不足すると、骨粗鬆症などのリスクが高まるという。 ビタミンDは食べ物からの摂取と、日光浴による皮下での合成という2つのルートで得られます。(2つのルートが確保されている、ということはビタミンDがどれだけ体にとって必要なものかということを良く示しています)生活の近代化により日照時間全体が少なくなったこと、更に皮膚がんへの懸念や美容面から外出時に日焼け止めを塗る方が増えたことが大きな原因だと考えられます。(そういう意味では、東京以外の地域でも同じような測定を行う必要があると考えています)ビタミンD不足は、全身の臓器に重大な疾患を招くことが医学雑誌「Nature」に掲載されました。信頼度の極めて高い調査によってビタミンDが不足しているがん患者は死亡率が1.7倍になります。妊娠中および産後の合併症の原因となります。ビタミンDを生成するためには、日々の散歩や日光浴程度の皮膚の露出では十分な紫外線は生成できません。そこで、オススメの方法はタンニングマシン(日焼けマシン)を利用することです。定期的なタンニングで全身の臓器不全を予防しよう!
週に30分タンニングマシン(日焼けマシン)に入るだけで、サプリメントの10倍~20倍のビタミンDを生成できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

7月末まで!タンニング無料体験 *要予約 20分/1回×2回(週1回)  会員外の方はお電話、もしくはこちらからご相談ください!